YouTubeコンテンツは、基本的に無料でだれでも閲覧やアップロードが出来ますが、インターネット環境にある事を前提としています。現在はGoogle+との連携によって、アダルト映像などの氾濫が、社会的な問題になっているという事もあり、年齢制限がかかっている動画は、若者に見られないような工夫もなされています。

また、Google+アカウントを取得している場合には、YouTubeコンテンツに動画の投稿やプレイリストの作成が行えるほか、動画への評価やコメントやおすすめ動画の表示も可能になっており、クローズド・キャプション用のファイルの追加なども、作成可能になっています。YouTubeは2005年に始まって以来、ユーザーたちにとって、無くてはならないものになってきました。2011年4月には、ライブストリーミング機能が開始され、様々なミュージシャンによるライブ演奏なども、配信されるようになって来たのです。

また、街角で起こった犯罪などもアップロードされ、YouTubeにアップする事で、構造計算書偽造問題を告発するという手法まで、行われるようになってきました。映像による決定的な証拠で、警官による犯罪を告発したり、社会現象まで巻き起こる事態になっています。

Published by 管理人